「僕らが石川さんから学んだこと」トークイベント

「また、生き返ったよ。人生の新しい章!第4章が始まったよ!
 わたしね、生きるって決めたの。決めたから、今ここにいる。」

 

「本当は写真嫌だし、自分の姿を見られたくない。

 でも、私を通じて誰かが勇気が出るなら、元気になれるなら

 どんどん私のこと伝えて!わたしに会いに来て!」

「誰かの生きる勇気になる。

 そのためにこの命を生かしていく。そう決めたから!」

 

9月に体調が急変。気管切開、人工呼吸器。

声がでない状態で、石川さんが伝えてくれた言葉。 

 

この言葉で、たくさんの人が勇気づけられました。

「よりたくさんの方々に石川さんのメッセージを伝えたい!」
その思いから【
石川さんがわたしたちに教えてくれたこと】を企画しました。

 


▼なぜ、今このイベントを企画するのか?

 

5年前、40歳の時に突然の病で首ら下のすべての動きを失った石川さん。

 

病気になってからの3年間、

「殺せ!!!!」と叫び続けたそうです。 

 

今も新たな病気に向き合い予断を許さない状況の中で

「私に会いに来て!」

「誰かの勇気になる。そのためにこの命を生かしていく」

そう言葉をかけてくれました。 

 

石川さんがメッセージを発信したい思いの裏には、

命にまつわる悲しく痛ましい事件が、たくさん報道されていることがあります。

 

いじめを苦にした子どもたちの自死、

過労による自死、

命が守られるはずの施設や病院でも虐待や殺人事件が多発。

 

2週間に一度

虐待や遺棄によって子どもたちの命が奪われ、

2週間に一度

介護疲れによる殺人・心中事件が起こっています。

 

石川さんが病気になって、殺せ!と叫び続けた過去や

シングルマザーとして愛娘を虐待してしまった過去。

 

孤独や苦しさ、心の痛み、 

様々な苦悩を体験し、それを乗り越えてきたからこそ

 

「私のメッセージで、誰かが元気になるのなら!」と発信する決意を固めました。

 

 

▼石川さんから私たちが学んだこと

 

プロコーチ養成スクール卒業生である

橋中今日子コーチが理学療法士として石川さんと出会ってから10年。

 

石川さんからたくさんの気づきと学びをもらいました。

多様性、強さ、安心、理解、貢献、つながり、思いやり、共感、支え・サポート

参加、親密さ、信頼、理解、相互依存、、、、、

 

私たちが生きていく中で、

人間関係を築くための大切なことを、石川さんから学びました。

病院でほぼ寝たきりの状態なのに、

「石川さんに会いたい!話したい!」とたくさんの方が石川さんに面会に来られます。

 

「石川さんに会えたらから、俺、やり直せるとおもてん」

とリハビリ仲間。

 

「患者さんの気持ち、全然わかってなかった」「もっともっと患者さんに寄り添いたい!」

と医師の先生。

  

そして石川さんも

「いつか、病院を出て、娘たちと暮らす。

 迷惑をかけられたないと思って、ずっと考えないようにしてきた。

 

 体が動かなくなって苦しかったことは

 自分の夢をあきらめなきゃと思いつづけることやった。 

 

 私は10年以上、自分の夢や本音をあきらめてきた。

 だからこそ、私は二度と自分の人生をあきらめない」

 

 

宮越大樹が語っているストーリーはほんの一部。

https://goo.gl/KGdYPo

 

今回のイベントは

今まで語られてこなかったストーリー、思いを存分にシェアします。 

 

 

▼石川さんは今、新たな病気と闘っています。

 

今の体の状態は、命の危機を脱したものの、 

予断を許さない、いつどうなるかわからない状態だそうです。

 

医師からそう説明を受けても、石川さんは

「生きるって決めたから大丈夫!」と笑います。

そして、目の輝きはどんどん増しています。

それは「誰かの生きる勇気になる」「メッセージを届ける!」と決めたから。 

 

 

▼一緒に語り合いませんか?

 

●医療・介護専門職の方

●教育関連のお仕事をされている方

●組織の中で、部下や後進の育成に携わっている方

●カウンセラー、コーチなど、対人支援職の方

●子育中のお父さん、お母さん

 


石川さんから学んだことを分かち合いながら、一緒に学びを深めましょう!

 


日 時

2016年11月19日(土)

18時30分〜20時30分(開場18:00)

 

会 場

東京メトロ南北線、都営三田線 白金台駅近郊

*詳細は、お申し込み後にお知らせいたします。

 

参加費

3,500円(税別)

 

講 師

宮越大樹 橋中今日子